木彫りのすすめ 木彫りを趣味にしよう

スポンサードリンク


早いもので私が木彫りを始めて半年が過ぎました。

飽きっぽい私がここまで木彫りを続けてこれたのも、木彫りが意外とおもしろいかったからに他なりません。もっと多くの方が木彫りを始めてくれればいいのになぁと本気で思っています。

木彫りを趣味にしよう

ぜひとも皆さんにも木彫りを趣味にしていただきたいと思いまして、私が木彫りを始めてから今までの話などを書いてみたいと思います。

私の趣味といえば、釣り、競馬、パチスロくらいのものでした。仕事が終われば、毎日のようにヒャッハーとパチ屋に行ってまどマギを打つ日々。勝てればいいんですが、そうもいかず、負けても惰性で毎日スロットを打っておりました(笑)

そんな時に、木彫りを始めるきっかけがあったのです。

知り合いが、印鑑を彫っていることを知ったんですよね。印鑑を彫っているといっても、持ち手の方です。普通に売っている印鑑を買ってきて、それの持ち手側を彫刻刀で細工彫りしていたんです。

それを見て、すげー!と思って感動したのが木彫りを始めるきっかけとなりました。

その作品は紹介しませんが(笑)、素人が彫っているものとしてはなかなかすごいものでした。それを見て、自分も何か作ってみたいなあと思ったんですね。私も同じ印鑑彫りでは勝てないなと思ったんで、木彫りにしようと思ったんですね。

それから木彫りを始めようと、ネットで何が必要なのか調べはじめました。

その時に、なかなか木彫りの情報(特に立体的な木彫り)がなかったのが、このサイトを作るきっかけにもなっています。木彫りを始める方の参考になるようなサイトを初心者目線で作りたいと思ったんですよね。

そして、当時の私は、いろんなサイトを参考にして彫刻刀や木などの材料をそろえて、そして、何を彫るか考えて考えて時間をかけてやっと最初に彫った作品がこちらです。
初めて彫った作品の記事

この時に最初に彫った作品が、自分でもけっこうお気に入りですし、友達もお世辞かもしれませんが、ほめてくれました(笑)

そうして、それからといえば彫りたいものが思いついたら新しいものを彫ってという日々を過ごして、すっかり今では木彫りが趣味となってしまいました。あんなに通っていたパチ屋にもそれほど行かないようになりましたし(笑)

このサイトの中でも木彫りに必要な道具や、木彫りの作品の作り方などについて素人の意見ではありますが記事にしています。ぜひとも参考にしていただいて、木彫りを始めてみてください。

そしていつか作品ができたときには、ぜひ見せて下さいね。
よろしくお願いします!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です