木彫りの材料の木の入手方法について

スポンサードリンク


木彫りを始めるとして、必ず必要なものが彫刻刀と木です。

今回は、木彫りを始める人が、最初につまづきがちな材料の木の入手方法についてお伝えしたいと思います。私も木彫りを始めようと思ったときに、彫刻刀も木も持っていませんでした。さて、どうやって木彫りの道具をそろえればいいんだろうと思って、ネットサーフィンしてみましたが、なかなかしっくりくる情報が見つかりませんでした。

本格的に木彫りをやるかどうかも分からないので、お金をかけずに始めたいなと思って百均にも行ってみましたが、立体的なやつを彫ろうと思っていたのに、ダイソーキャン★ドゥに置いていたのは、板材ばかりで、手頃な大きさの木は売っていませんでした。

板材というと、こういう平たい木のことです。
平面的な木彫りをやろうと思っている方は、これを使ってもいいでしょうが、私は立体的なキャラを彫りたいなと思っていたので、これではだめです。

木彫り向きの木材の入手方法

そして、たどり着いたのが、東急ハンズに売っている木片のセット売りです。

東急ハンズやホームセンターでは、加工した木材の余った木片をセットで売ったりしているのです。
開封後の写真で恐縮ですが、東急ハンズではこれだけの木片が入っていて、なんと500円!超お買い得だと思います。ただし、入っている木材の大きさなどはバラバラなので、彫りたいと思っている形に合った木片が多く入っているものを選ぶといいでしょう。

ただ、東急ハンズなんて、近くに無いよ~っていう方や、東急ハンズに行くことすら面倒くさいという方もいらっしゃるでしょう。そういう方におすすめな木材の入手方法はネット購入です。Amazonや楽天でも木彫り用の木を買うことができるんですよ。一応紹介しておきます。

Amazonでの木材の入手について

ネットで木が買えるというのは、木彫りをしない人からすれば意外かもしれませんが、けっこういろんな種類の木が売っています。

Amazonで「木 端材」で検索してみましょう。
木 端材

上のリンクをクリックしてもらうと、Amazonで売っている木片がたくさん出てきたかと思います。この中で自分が彫りたいものの大きさに合うものを買っていただけるといいかと思います。
木の種類としては、ヒノキが安くておすすめですが、ホウやカツラ、クスなどわりとなんでもいいかと思います。最初は安いものを買うのがいいでしょう。

楽天での木材の入手について

Amazonは使ったことがないという人は、楽天でも木彫り用の木を入手することができます。
楽天でも「木 端材」検索してみると、検索結果がずらっと並びます。
この中からヒノキなどの安い木材を購入するといいでしょう。
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E6%9C%A8%E3%80%80%E7%AB%AF%E6%9D%90/?l-id=s_search&l2-id=shop_header_search

まとめ

木彫り用の木の入手方法について、お話してきました。
私が購入しているのは、東急ハンズの格安のまとめ売りのセットです。500円でヒノキの木材のセットが買えるのでこれはかなりお買い得だと思います。

東急ハンズがお近くに無い方は、Amazon楽天などのネットショップでも購入できます。
「木 端材」で検索すると、木片を取り扱っているショップが複数でてくると思いますので、ヒノキなどが安く売っているものから選ぶといいと思います。

まずは、木を手に入れて、ぜひ木彫りを始めてみて下さい。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です